忍者ブログ
とある茄子科の日常 2008/9/26
[368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014年2月22日、土曜日。
我が家の愛犬、チャムが亡くなりました。16歳でした。

去年末、首のあたりにしこりができているのに気付いた父親が、
獣医に連れて行って観てもらったところ、
悪性のリンパ腫の可能性があるとのこと。

診断のために精査してもらい、およそ間違いないということで、
治療の方針を提示された。

言ってしまえば悪性リンパ腫というのは
体中をがん細胞が流れることとなるので、
聞いた瞬間にもう先が長くないというのは理解した。

抗がん剤治療ももちろんあったのだけど、
1時間の点滴を繰り返さなければならず、
副作用ももちろんあるのだろう。
辛い思いはできるだけ短い方がいいだろうと、
ステロイド治療のみ選択。

年末の時点ではまだ元気だったものの、
この2か月で急速に病態が悪化し、
22日、その生涯を終えました。


月曜日、いよいよ立てなくなってきたと
父親から連絡があった。
普通なら土曜日が休みの週だったが、
研修が入っていて、それが終わってから急いで帰宅。

チャムは、待っていてくれたかのように
僕が帰ってからしばらくして息を引き取りました。


ただ、強烈な後悔が残りました。
しんどそうなチャムを置いて、食べるものがないからと
晩飯を外に食べに行っていました。
そして帰宅したら、すでに息を引き取っていました。

もう一匹、一緒に暮らしている犬がいたとはいえ、
ずっと一緒に暮らしてきた僕らがいない状態で、
寂しく、苦しい中で
一人で逝かせてしまった。

それをあいつがどう思っていたかなんてわからないけど、
せめて苦しい最期、温かい膝の上で、
一緒に暮らしてきた家族の見守る中で、
少しでも幸せを感じながら逝ってほしかった。
本当に申し訳ないことをした。

普段、魂だとか神様だとか、
そんなオカルトチックなことは毛ほども信じていない僕だけど、
こういう時ばかりは、神様とやらに、
天国とかいう場所で、温かい場所でおいしいご飯をいっぱい食べ、
元気いっぱいに走り回らせてあげてほしい、と心から祈る。


チャムは家に来て幸せだったんだろうか。
他の家に行くという可能性を考えることすらできないだろうし、
そんなことを考えても仕方ないなんてよくわかってるけど、
幸せにできたのか、一緒にいて楽しかったのか、
どうしても考えてしまう。


小学校に入る前からずっと一緒に育ってきたチャムに、
僕はいろんなことを教えてもらった。
あいつがいなければ、今の僕は存在しえない。
本当に良い犬だった。


もう、実家に帰っても、
ふわふわの毛並を持った犬はいない。
名前を呼んだら、一目散に走ってきて
膝の上に飛び乗ってきた犬はもういない。


服についた犬の毛を見るたび、あいつのことを思い返す。
あいつのことを思い返すたび、涙があふれてくる。

ただただ、あいつにはお礼を言いたい。
家を明るくしてくれてありがとう。
お前のおかげで本当に楽しかった。


いつか僕も天国に行けるなら、会えたらいいなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
犬って16歳まで生きるんだね。長生きしたなら本望だろうと思うよ。

またペットを迎えるつもりなら、早くした方がいいよ。16年を考えると、一緒に過ごせる子はそう多くないし、自分が先立つことは許されないから。

自分は、猫が21歳で亡くなった後にまた飼い始めて、この子の次はもう自分が先になっちゃう可能性があるんだな、としみじみ思いました。

まぁ、がんばれ。
ヶヶ 2014/03/12(Wed)22:58:00 編集
無題
猫って21歳まで生きるんですね…!

両親が、残った一匹が寂しがるとか言ってたので、
実家帰ったら、しれっと一匹増えてるかもしれませんw
その子とはあんまり遊ぶこともないでしょうけど…

内臓の位置がズレそうなぐらい凹みましたが、
まぁ、がんばります。
とまと 2014/03/15(Sat)15:33:06 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
(05/14)
(03/07)
(02/25)
(12/17)
(10/20)
最新TB
プロフィール
HN:
tomato
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/03/23
趣味:
バイク 旅行 音楽鑑賞
自己紹介:
社会人一年生。


旅行が好き。手段は問わず。
神社仏閣や、日本の原風景が好み。

バイクが好き。レトロチックなやつ。
Brough Superior SS100は、
この世で一番カッコいい。
愛車はエストレヤRS(01年式)

ゲームが好き。
UO@飛鳥
禅都在住。ハウジング最高!


絵:ぼるさん
感謝!
バーコード
ブログ内検索
Photo by 音信不通
忍者ブログ [PR]