忍者ブログ
とある茄子科の日常 2008/9/26
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鰯雲が広がり、肌寒さすら感じる昨今
皆様いかがお過ごしでしょうか

私はというと、FXで有り金全部溶かした人のような顔で
日々仕事に励んでおります。

元気です(ニッコリ)



楽しいことは多々あるし、今のところ定時で帰れるので
大変恵まれております。

ずっとやりたかった弓道を始めるとか、
ジムに通って少しは体を強くするとか、
大型二輪免許取りに行くとか、

やりたいことはたくさんあるけど、
一人でゆっくりする時間を優先的にとってしまう。


学生時代を振り返ったとき、
なんと無駄な時間を過ごしたのだろうと思う。

という誰もが通る道を体験した今、
定年を迎えたときの、「これまでの人生の後悔」を
できるだけ減らせるようにしたいと思う。

でも一人でゆっくりする時間をとっちゃうんだよなぁ…
進歩しない。



そして、近いところの出張研修はちょいちょいあったけど、
この冬、とうとう東京出張が決まった。
一人で。

東京て…
果てしない夢を追い続け、
いつの日か大空駆け巡ってしまう…

一泊二日の短い日程だけど、
大変に心細い!!都会怖い!!!


今日と違うはずの明日へ、駆けて行こうと思います。





・ゲームいろいろ
最近は、ゲームが心の癒しになってます。

まず艦これ。

今はあんまりやってないけど、
ご多分に漏れず、僕も提督業やってました。
…といっても、パズドラすらやらないほどに
こういったブラウザゲーム等には興味なかったので
なんで始めたのかは、僕自身よくわかっていません。
あえて言うなら、島風ちゃんがかわいかったからでしょうか。

まだ4鎮守府しかなかったころ、舞鶴鎮守府で就任。
正規空母目指して建造繰り返し、資源が枯渇したのもいい思い出。

イベントでいくらか轟沈させてしまったショックから、
少しづつ離れていきました…

今も魅力的なアップデートが続いてるようなので、
いろいろ落ち着いたらまたやりたい。





そのいろいろが、MH4とポケモンX。

どちらも、職場の先輩
(筋骨隆々で見た目はすごいけど、職業は白衣の天使)
が、やろうぜ!と誘ってくだすったので購入。

MH4は、過去作のモンスターや装備が
バンバン復活しててテンション上がりました。
新しく追加された操虫棍も、最初はなんじゃこりゃーと
敬遠してましたが、いざ使ってみるとなかなか面白い。
若干操作性がアレですが、十分楽しめております。



で、ポケモン。
今回デザインがひどい。
毎回言ってる気がするけど、ひどい。

何が衝撃だったって、最初あんなにかわいかった
フォッコが、進化したら
あまりにもアレな感じになってしまったこと。

衝撃的すぎて、思わず最初から始めてしまった。
草は論外なので、しぶしぶケツマ…
ケロマツを選んで進める。
こちらは進化したらまあかっこよくはなったけど、
なんともいえない感じである。


ただ今作、正直めんどくさいけど
ポケモンのかわいさが非常に際立つシステム、
ポケパルレが存在していて、
一部が非常に愛らしい。
ケツマロは論外だった。

クチート
イーブイ
そして今作の追加ポケモン、ニャオニクス

ここらへんが、かわいすぎてしにそう。
多分、初めてクチートをなでたり、マカロンみたいな
おやつあげたとき、かなり顔がニヤついてたとおもう。

なんだかんだ、もう一度新鮮な気持ちで
ポケモンを楽しめている気がします。


ひとつだけどうしても慣れないのが、
ピカチュウが「ピカー!」と鳴いちゃうこと。
今更いらんことしよってからに…

せっかく、先日「ポケットモンスターオリジン」
が放映されて、ポケモンの鳴き声が
ピカチュウ含め、いかにも動物っぽかったことに
感動を覚えたばかりだったというのに。

もともとピカチュウはそんなに好きじゃないので、
使わなければいいだけの話なんですが。




…しかし、昔は64のポケモンスタジアムで
ポケモンが立体的になって動いてる!すげー!と
感動したものですが…

今となっては、それが携帯機で、
しかも3D表示までできるときたもんで。

そもそも、今になってもポケモンやってること自体が
いろんな意味ですごいことではありますが。

PR
おひさしぶりです!!
気づいたら夏が終わってました。
キング・クリムゾンかな?


毎年楽しみのハロウィンもすぐそこ。
それについてはもう一個、UOの記事で触れることにして
この夏を振り返ることにする。

ひたすら飲み会ばっかりだったので、
たまには一人で旅行したい。
というわけで行ってきたツーリングをお送りします。



・長野ツーリング
夏休みを5日付与されたので、
お盆休みの3連休とつなげて、1週間まるっと
休みにした。むしゃくしゃしてやった。

その実、実家に帰ったりなんだりと
自由な休みというのは3日間だけ。

1週間で、無理やり北海道か九州でも行ってやろうかと
いろいろ思案してたけど、まあそういうわけにもいかず…


現実的なところでツーリングしようと思った時、
候補として浮かんだのは和歌山と長野。
そして、先輩がもしかしたら和歌山行くかも、というので
それについていく可能性も考慮し、今回は長野へ!!



恵那峡SAで休憩。

Qなぜ真っ暗なのか
A金曜日の仕事終わりに出発したから

ちなみに、高速を利用しての長距離移動は今回が初めて。
思った以上のエクストリームスポーツ。
250単気筒ではすぐに限界が来る。
カウルがないので、風は直撃するし、
振動がすごいので、手とケツに大ダメージ。

さらに言えば、出発直前に体調がおかしくなるという
踏んだり蹴ったり刺されたり。
解熱薬をレッドブルで流し込んで再出発。バカ。



ひいひい言いながら、宿泊予定の塩尻の健康ランドに
到着したのが、日付変更後のこと。
19時過ぎに出発したので、5時間ほどかかっている。
しぬ。


風呂に癒され、おっさんのいびきをBGMに
夢の中へ…


~2日目~
起床7時。
無理がむしろ良かったのか、ずいぶん楽になっていたので、
朝風呂でさっぱりしてから出発!


よりにもよって、この夏で一番熱い時に出発したけど、
さすがは長野。朝は涼しく、大変さわやか!

早速今回の目的地、美ヶ原ビーナスラインを目指します。
松本市街を抜けて、美ヶ原林道に入る。
入ったと思ったらなんか違った。
エンジンうならせながら、酷道をひたすら登る。
道狭いし対向車来たらしぬ…



といったガマンを乗り越えた先は、天国でした。
走っていて楽しすぎて震えるぐらいのワインディング!
バイクを操っている、と実感できる最高の時間でした。

で、普通なら諏訪側から入るこのビーナスライン。
わけあって今回は松本側から入ったので、
通常はゴールとされる美ヶ原美術館にすぐ到着。


さすがにバイク多い。



高原一帯にオブジェが立ち並びます。
すさまじい非日常空間。


イナバウアー


玄関開けたら2秒で羊


今回のお気に入り。すさまじく大きいです。


!?


クレープの甘い匂いに後ろ髪ひかれつつ、
そんなこんなで後にします。
今回の目的は、何より走りを楽しむこと!!


ヒャッホォォォォオオオ

突然視界が開け、北海道で目にしたような景色が広がります。
とっても気持ちが良いイィイイィィイイィ!!!!
(体調がおかしいあまり妙にテンションが高かった当時を再現)

実際、どうにかなるんじゃないかと思うぐらい
走るのが楽しい道でした。


バイク雑誌に載っていたお店で昼食。
おしゃれ気取って入ったはいいものの、
長時間走行で手がプルプル震えて恥ずかしかったです(半ギレ)

たいへんおいしゅうございました。


再び楽しい道を一気に駆け抜け、ゴールの諏訪に到着。
翌日の予定は決まっていなかったので、最後まで
もう一回走ろうかと迷うほどの良い道でした。


まだ時間早いので、ちょっと寄り道。
だいぶん奥まったところにある露天の天然温泉、
石遊の湯(だったと思う)へ!
いかにもな温泉といった雰囲気。
こじんまりしてるけど、満足いくところでした。


 
とりあえず諏訪大社にお参り。
荘厳な雰囲気の廊下は、なんとも心を落ち着かせてくれます。

さて今夜の宿。
キャンプする気満々で、テントなんかも積んできたんですが、
疲れのあまり設営する気なんておきない。

諏訪大社お参り後、上諏訪駅周辺のホテルに
手当たり次第電話をかける。
さすがになかなか見つからなかったけど、
5件目ぐらいで快く受けてもらえたので、
バイクを置いて周辺探索へ。



まず、適当に目に留まった片倉温泉に入ることに。
なんでも100人同時に入れる浴槽が目玉だそうな。
いざ入ってみると、深い!胸のあたりまで浸かる深さ。
なぜか底は玉砂利。

年季の入った、由緒ありそうな建物が目印です。
風呂上りのビンコーラが嬉しい。





諏訪間欠泉センターで、間欠泉を見物。
なんか今では自噴はほとんど期待できないようで、
人工で間欠泉を助けているんだそうな。
昔はこの倍ほど吹き上がってたらしい。こえーよ。



その後、諏訪湖畔に足湯があったので、そこでのんびり。
夕焼けを眺めながらの足湯。贅沢ですねぇ。

感傷的になりつつ、適当に近くの居酒屋に入り、
晩飯と酒チャージ。せっかく来たんだしNE!!
昔バイクに乗ってたというおかみさんと、
お店をお手伝いする小学生…
なんかいいですね。


そして8時。
諏訪湖では、毎年大規模な花火大会があるのですが、
その日以外にも、小規模ではありますが
花火の打ち上げをやっているんだそうで、
せっかくなので見ていくことに。

家族とカップルだらけの中、蚊に刺されまくりつつ
一人で見るという、あまりにも寂しい光景ですが、
不思議と、あんまり気にせず楽しめました。


ホテルに帰り、ここにもある天然温泉につかる。
今日だけで4回も風呂入ってやんの。そら疲れるわ。
泥のように眠りこけました。




~3日目~
ホテルでの朝食中に、今日の予定を決める。
決まらない。全部行きたい。

体調的に無理はできないので、近場というのは決定。
ビーナスラインもっかい走りたいけど、
次はバイクを変えてくる、ということで無理やり納得。
考えた末、ちょっと走ってガンバレそうなら
上高地を目指す。
無理そうなら、安曇野をゆっくり観光する!!



おいでませ安曇野

体調は悪くなかったどころか、むしろ良かったんですが
すさまじく暑かったのと、時期が時期だけに
渋滞が半端ではなかったので、上高地も大変な混雑だろう、と
判断して、こっちに決定。

安曇野も来てみたかったところなので、ゆっくり楽しみます。


とりあえず押さえておかないといけない観光地、
大王わさび農場。
入る直前で道が大変な混雑。目の前まで来てるのに、
20分ぐらい待たされました…あついあつい

有名な水車と、わさびソフト。
からのペットボトルを持参して、ここのわさびを育てているという
天然水を汲んでいただきます。



アートミュージアムでお土産物色。
なんとこの花、ガラスでできています。
遠目に見ると「!?」となる目立ち方ですが、
近寄ってみてみると、よくできてます。
規則正しい並び方がアレなんでしょうね。


穂高神社お参りなどもしつつ、遅めの昼食

安曇野来たら蕎麦はいっとかないと。
自分ですりおろすわさびに軽く興奮。
これがびっくりするぐらい辛くない。
全部いれても辛くない。けど風味はすごい。

値段が値段なためか、天ぷらもすごい量。
旅の締めに、満足いく一品でした。



そしてまた、地獄の帰路につく…のですが、
まだ日の出ている時間であることと、
軽く渋滞に遭遇したことが功を奏してか、
行き程は疲れませんでした。

まぁ帰宅して風呂で寝ちゃったんですけども。




…以上、かなり急ぎ足で書きましたが、
長野ツーリングでした。
ビーナスラインは、400のスポーツバイクで
もう一回行きたい。ぜひ行きたい。行かねば。





他には、人生で初めて竹を使った流しそうめんさせてもらえたり、
台風直撃の日に、台風中継が行われるようなところで
同期とコテージ借りて騒いでいたり、
中秋の名月が綺麗だったり、飲み会したり、
トリエンナーレ見に行ったり、滋賀の竜王山で登山したり、
飲み会したり…

引っ込み思案な僕にしては、いろんな人と関わって
充実した夏を過ごせたと思います。
いつもいつも、感謝してもしきれないもんです。


そして秋!
ツーリングや焼き芋など、またいろいろと目白押し!
とりあえずハロウィンなんかしよう。

UOについては、また別記事で…
毎日続けてるわけでもないんだけど
最近はまじめに料理しがち。

その中で、会心の出来だったものを
残しておこうと思う。



・酢豚
DSC_7220.JPG




というには色んなものが入りすぎていますが
これはこれでおいしかった。

クックパッドに乗ってるレシピをもとに
家にないものは適当に他のもので代用し
基本的に目分量で作った。
具体的に言えば、トリがらスープのもとを
…なに使ったんだっけ。
まともな記録にならない。



・チリコンカーン(チリコンカン?)
DSC_7224.JPG









これはニコニコ動画で見つけたレシピ。
辛さマシマシで作ってみたけど
ウゲェー辛い!とはならず。
かなーりおいしかった。

見た目からは大豆ぐらいしか入ってるものがわからない。
今回はにんじんとセロリ、たまねぎと、ひき肉、大豆。
もっと野菜や豆をぶちこんだら
栄養も採れて良さそう。



・山菜そばとニジマスの塩焼き
DSC_7243.JPG









これは料理と言ってはいけないかもしれない。

ニジマスは、おつとめ品で70円だったので
感動して買ってしまったもの。

で、山間の綺麗な川を連想したとき
山菜食べたいなあと思ったため
メインを山菜そばに決定。(?)

そばゆでて、
山菜をかるく調味料で和えて
ニジマス焼いただけ。

でも、余計なことしてないだけあって
おいしかった。
考えてみれば、お店で山菜そばとか頼むと
500円とか600円とかするけど
自作すると半額以下という安さなわけで。
あたりまえなことが、自分でやってみて実感できる。
お金って大事!

でも、食べたい時に食べるのがおいしいので
普通に店でそば食べます。




・番外 かぼちゃクッキー
DSC_0420.JPG




時は遡ること昨年のハロウィン。
ニコニコ動画で見つけた、ジャック・オ・ランタンクッキーが
(動画ではジャコランタンクッキーという呼称)
クソかわいくておいしそうだったので
お菓子作りが得意な友人の家に突撃して
手伝ってもらいながら作成。

かぼちゃの皮切ってる時に
勢い余って指に切れ込みを入れてしまい
体中から汗が噴き出て立ちくらみがするなど
ハプニングも順調にこなしつつ
なんだかんだで問題なく完成。

クッソうまかった。
さめてもクッソうまい。

顔は、湯煎したチョコで書きました。
動画ではアイシングで書いてたけど、
チョコの方が楽だったので。
味の影響も悪くなく、むしろおいしかった。


今年のハロウィンは、ちょっと本気出して
いろんなお菓子を作ってみようと思う。
・扁桃炎

死ぬかと思った。


…経緯…
よく喉から風邪をひくので、
今回もただの風邪だろうと放置。
現に市販薬でおさまったので、
よかよかと。

すると土曜日。
相変わらず喉はクソ痛いうえに、
急激に体が熱く、重くなり、
頭がぼーっとするではありませんか。
あわてて帰って熱を測ってみる。

39度を超えたところで、怖くなって測るのやめた。

救急車を呼ぼうかとすら思うほどに動けない。
これは絶対に死んだ、はい今死んだよ!
今死につつあるよこれ!!と
わけのわからないことを考えていた。

とりあえずその日は、
おかゆを無理やりねじこんで市販薬を飲み、
若干良くなったので気合いと根性で乗り切った。


そして本日、運よく近場に休日診療している
診療所があったので、朝からゾンビのような足取りで
ふらふら転がり込むと、急性扁桃炎の診断。
まあ明らかだわな…この時期にインフルエンザもないだろうし。
しかし、これまでにないほど喉がパンパカパンなので
さすがに焦った…

点滴をうってもらい、抗生物質を処方してもらい、
今はなんとか解熱。喉も少し楽になった…



しかし人間おもしろいもので、
39度を超える発熱の後、少しでも熱が下がると、
もう大分楽になった!!と思ってしまう。

今朝、あれ、これ治ったんじゃね?と思うほど楽だったが、
熱を測ってみるとばっちり38度6分の高熱。

今まで、インフルエンザでもここまでの高熱は
出なかったと思うので、大変しんどかった。


あーあ…土曜の晩は飲み会だったのに…



・リードディフューザー
GetAttachment.jpg










こういう、アロマ(笑)なものは
もともとそんなに好かなかったのですが
男の一人暮らしとなると、やはりにおいは気になる。

手軽に部屋の香りを変えられないかと悩んでたところ、
こちらを発見。名前の通り、リード(瓶から生えてる木の棒)で
アロマオイルを吸い上げ、香りを広げるといったもの。

見た目もおしゃれで、ぴったりではあるのですが、
リード込みで1900円程(香りは約1か月持続)と少々お高い。

でも、この写真のブツを非常に気に入ってしまったので、
(設置したのは今の部屋に越してすぐで、写真はすでに使いきった状態)
東急ハンズに探しに行ったが、ない。
このシリーズはあるが、これがない。
通販もあるようだけど…悩みどころです。
ph040924_11.jpg
いきなりですが、こちらを見てください。

このいかにもレトロ感だだようチヨコレヰト…
なんじゃあこりゃあ、と思う人が多数と思いますが、
僕にとっては大変思い入れのあるお菓子です。


父親は昔、何かに一度ハマると
気が済むまで食べ続ける、そんな人間でした。

このお菓子も、父のハマったものの一つだったのですが、
まだ小さかった僕は、色とりどりの綺麗な何かにすごく惹かれました。
ひたすら甘いものが大好きだったためか、
初めて食べた時の驚きは、いまだに忘れません。


最後に食べたのはいつだったか…
おそらく中学生ぐらい?の頃、近所の家電量販店の一角に
大量に売られていたのを父親が見つけ、
その頃すでになかなか見られなくなっていたため、
テンション上がって大人買いしたようで…

それが僕の誕生日プレゼントになりましたとさ。
多分、それが最後。

砂糖の塊だし、体によろしくないなんてわかりきってるし、
なんということもないただのお菓子なわけですが…
僕にとっては童心を思い出させる、懐かしい気持ちにさせてくれる、
大好きなお菓子なわけです。


熱く語っておりますが、先日UOにて
なぜかお菓子の話題になった際、この話を持ち出したところ、
確か天草さんが、ありがたいことに
このお菓子が通販されてるのを見つけてくださいまして。


大人になった今、これを自分の稼いだお金で買う。
いろーんなものが込み上げてくるものです。

纏め売りしかしてないので、一気に10袋…
包装やメーカーなどはちょっと違うし、
チョコの味も多分違うと思うけど、
やっぱり、おいしい。

一日一個、ゆっくりと楽しんでおります。


こういった小さな楽しみを、
これからの長い(とも限らないけど)人生の中、
少しずつ見つけていけたらいいですね。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(05/14)
(03/07)
(02/25)
(12/17)
(10/20)
最新TB
プロフィール
HN:
tomato
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1991/03/23
趣味:
バイク 旅行 音楽鑑賞
自己紹介:
社会人一年生。


旅行が好き。手段は問わず。
神社仏閣や、日本の原風景が好み。

バイクが好き。レトロチックなやつ。
Brough Superior SS100は、
この世で一番カッコいい。
愛車はエストレヤRS(01年式)

ゲームが好き。
UO@飛鳥
禅都在住。ハウジング最高!


絵:ぼるさん
感謝!
バーコード
ブログ内検索
Photo by 音信不通
忍者ブログ [PR]